入会案内

現在、新型コロナウイルス感染症の関係で、クラブ員や保護者等の安全性を考慮した活動を実施中です。そのような厳しい環境の中ではありますが、体験入部や入会はいつでも可能な状況として受け付けています。

チームによっては、コロナ禍の緊急事態宣言下において活動停止や活動の減少があっても従来と変わらない会費を徴収している団体もあるようですが、当クラブでは、そのような状況の場合、活動量に応じて会費を柔軟に調整し、クラブ員や保護者本位のお財布に優しい運営に心がけています。

また当クラブでは、子供達の将来を見つめた技術力向上と全員サッカー(全員がレギュラーメンバー)のチームづくりを古くから実践しているチームでもあります。体験等をとおして、子供達への指導力とチーム運営状況等を見極めていただきまして、ご入会を検討ください。

なお、チーム間移籍につきましても、原則として受け入れが可能ですので、ご遠慮なくご相談ください。

★当チームが選ばれる3つポイント★

(お子様の所属チームを探している皆様へ)

①指導者にスキルや熱意がある

当クラブでは、全ての指導者スタッフに公益財団法人日本サッカー協会の指導者資格の取得を義務付け、指導スキルの向上に努めています。また、全ての指導者が当クラブ出身のOBで、少年サッカー選手としての経験を活かして指導に当たっています。各学年には、専任コーチを1名、アシスタントコーチを数名配置し丁寧な指導体制を構築しています。

【チームを選ぶときのポイントその1】

チームに在籍している指導者が日本サッカー協会公認資格を有しているかなどを確認してみてください。「サッカー経験のない指導者が指導している」、「1人の指導者が大人数の子供の指導に当たっている」、「時間制の短時間の活動で熱意が感じられない」などのチームは要注意です。体験を通して指導者スキルや熱意を把握されることをお勧めします。

②充実した活動となっている

当クラブの公式Facebook、Instagram、後援会「広報誌さわやか」やブログをご覧ください。子供達のいきいきとした表情をご覧になっていただければ、活動内容の充実度をご理解いただけると思います。会費もサッカーを生業として活動している、いわゆる「クラブチーム」と比較して格安で、活動数も決して引けを取らない充実したものとなっています。

【チームを選ぶときのポイントその2】

練習日数、試合数、大会参加数などが参考になります。また、活動数が少なかったり、試合に起用されない割りに高額な会費が必要となったりしているチームは要注意です。お子様がそのチームの集金会員にならないよう、在籍中又は在籍したことのある保護者に様子を伺っていただくことをお勧めします。

③勝利よりも選手の育成を優先

当クラブでは、全員サッカー(全員がレギュラーメンバー)のチームづくりを古くから実践しています。できない子をできるようにする。できる子を今以上にできるようにすることを指導者の最大の楽しみとしてチームを運営しています。

【チームを選ぶときのポイントその3】

いつも決まった選手ばかりが試合に起用されているなど、育成より勝利を優先しているチームは要注意です。特に上手な子供とそうでない子供でくっきりグループを分けて活動をしているチームや、上手な子が属するグループにメインの指導者を優先的に充てるなど、不平等な対応が明らかなチームでは子供の能力を最大限に発揮することができずに大事な技術の習得の機会を失ってしまう恐れがあります。

また、少年サッカーの中では多くのチームが一部の保護者も含めて目先の勝利を追い求めがちですが、当クラブの長年の歴史から「県大会に出場した」、「トレセン選手に選考された」などといった実績は、子供自身の将来を大きく左右するものではないと考えています。小学生年代に大切なものは、「その年代できるようにしなければならないサッカー技術の習得」はもちろんのこと、人間形成に大事な「仲間を敬う心を育み、親子や家族以外の大人とのふれあいなどを通じた心の教育」であります。当チームでは、そのような理念のもとに子供達の育成を進めており、目先の勝利や技術の習得だけはない点もチーム選定のポイントと考えています

1. 対象

幼児(概ね5歳児から)から小学6年生までの男子、女子

【カテゴリ】

・正規クラブ員:小学生の男子、女子

・女子スクール生:幼児・小学生の女子

・幼児スクール生:幼児の男子

2. 受付方法 
入会は随時受け付けています。また、体験入部も随時受け付けていますので、お気軽にお越しください。

入会・体験を希望の方は下部にある「体験入部の相談」からお申し込みができます。お申し込みをいただかなくても直接練習会場にお越しいただくことも可能です。体験入部に当たっては、運動ができる服装で水筒を持参のうえお越しください。

3. 会費

【入会金(共通)】※入会時のみ

・1,000円(スポーツ傷害保険代相当)

【年会費(共通)】※入会時は不要です

・1,000円(スポーツ障害保険代相当)

【正規クラブ員・月会費】

・小学5・6年生 3,500円

・ 小学1・2・3・4年生 3,000円

【 幼児・女子スクール生・月会費】

年齢問わず1,000円
※兄弟割引:一世帯でクラブ員複数在籍の場合(スクール生を除く)、最年長のクラブ員以外の会費を500円控除

4. 必要な用具(各自購入又は持参していただくもの)

①ユニホーム、②練習着、③ボール、④すねあて、⑤サッカーシューズ等

※新規クラブ員はユニホームの貸し出しもあります。

5. 主な活動場所

坂戸市立桜小学校校庭、北坂戸公民館講堂(室内練習)、小学校が使用できない時は坂戸ろう学園校庭又は鳩山梅沢グランド他

6. 活動日

毎週土曜日、日曜日、祝日、水曜日(夏休み等の長期休みには特別練習あり)

※土曜日は主に練習、日曜日、祝日は主に試合になります。

※水曜日は5年生、6年生対象の室内練習です。

※幼児、女子スクール生は原則土曜日の定期練習のみの活動となります。

7. 保護者の負担

クラブ運営に対し、保護者に役員を強制することは一切ありません。

ただし、クラブ運営に関わっていただくことは、保護者の「義務」ではなく「権利」でもあると考えていますので、門戸を広げて積極的に運営(指導者は除く)に関われる方は大歓迎で受け入れを行なっています。

※試合会場への移動は原則現地集合現地解散ですが、必要に応じて車の乗り合わせの協力をお願いすることがあります。

※車出し、役員、グランド当番、お茶当番等の強制は一切ありません。

8.入会しているクラブ員の主な所属小学校 (R3年度)

坂戸市内:​桜小、坂戸小、入西小、片柳小、浅羽野小、南小、千代田小、勝呂小、三芳野小

坂戸市外:高坂小、野本小、長久保小、川角小