指導方針

○基本方針

▶「個人技とアイデア」を理念とし個の育成・人間力を育てる

人間力とは、知力・体力・気力・コミュニケーション力といったサッカーに限らず社会で必要な能力のこと。

▶自主自立の人間育成

指示待ちにならず、自ら考え・発想・発信を行い仲間と協力し喜びを分かち合える人間育成。

▶多種多様な可能性を導く
サッカーだけでなく子供たちの 5年後、10年後を想像し多くの可能性を導いていく。

▶指導者は、成⻑・課題解決に向けて共に考え見守って行く

意見交換できる環境整備とコミュニケーション、一人一人の自由な発想を尊重し仲間と共有できるよう導いて行く。できない事が出来る様になった時に最大の喜びを感じられるように導いていく。

▶ゲームは子供たちのものとし選手全員にチャンスを与える(★)

勝利至上主義から決別し、個に合ったテーマとチャレンジが出来る環境づくり


○チームカラー
▶個人の技術・判断の伴った全員攻撃、全員守備、全員参加のチーム

▶ボール保持の有無に係わらず全員がプレーに関与するチーム
▶狙い、意図のあるプレーを選択できるチーム
▶ピッチ上、ピッチ外のコミュニケーションが活発なチーム

○コンセプト