審判

KSC所属審判の大部分は、KSCでプレーをしていた(またはしている)子供たちのお父さん・お母さんです。子供がKSCにいた頃、審判の資格を取得して卒団後も引き続き審判活動を続けています。

資格は、4級からはじまり3級・2級・1級・国際審判員と進みます。
2級以上になると資格取得がとても難しく、知識・走力・一瞬の判断力が求められます。
KSCには2級が2人、3級が13人、4級が21人ほどいます。

審判は、学年別に活動をしており、その学年の試合に帯同して試合のジャッジを行います。
審判団は、U-12のみならず社会人の試合もジャッジします。

KSCの審判のレベルは非常に高いのです。

 

(C) 2015 KITASAKADO SOCCER CLUB All rights reserved.

  • Wix Facebook page
  • RSSのアプリケーションアイコン